心療内科・精神科
東京都中央区
日本橋人形町
1-1-21
人形町ビル3F
03-5614-7087

メディアへの協力


当院ではメンタルヘルスについて、正しい理解が広まるようにメディアへの協力を行っております。 ご依頼はメールまたは電話でお願いいたします。なお、記事広告は受け付けておりません。

○ FRAU  No317 第14巻第14号
メンタル名医フラウ特集「うつ病は、普通の病気です」 講談社

○ げんき 2006年/春号 132号健康づくり教室32 
「くずれていませんか?“こころのバランス”うつ病」第一生命健康保険組合

○ オレンジページムック 元気がでるからだの本2006夏 
女性の心とライフスタイル6「強迫性障害」オレンジページ

○ オレンジページムック 元気がでるからだの本 2006-2007冬 
女性の心とライフスタイル8「うつ病」オレンジページ

○ オレンジページムック 女性のBODYブック④ 
女性の心とストレスケア 「うつ病」「強迫性障害」オレンジページ

○ 月刊清流2 第16巻第2号 
こころの保健室「適応障害」清流出版

○ ジャストヘルス9-10月号 第338号 
ストレス性やまい基礎講座「社交不安障害」法研

○ ジャストヘルス1-2月号 第340号 
ストレス性やまい基礎講座「パニック障害」法研

○ ジャストヘルス5-6月号 第342号 
ケースで学ぶココロの症状「5月病」法研

○ ジャストヘルス9-10月号 第344号 
ケースで学ぶココロの症状「適応障害」法研

○ ジャストヘルス11-12月号 第345号 
ケースで学ぶココロの症状「うつ病」法研

○ 笑顔1 2014 第45巻第1号 
どう防ぐ こう治す 「SAD(社交不安障害)」保健同人社

○ 日刊ゲンダイ 第10541号 
「その眠り方 間違っていないか?」

○ 健生ニュース 第2352号 
「若い女性に多い パニック障害」インタープレス

○ 健生ニュース 第2354号 
「4月の環境の変化が原因になる適応障害 五月病」インタープレス

○ 健康のひろば 
「完璧主義が危ない 従来型うつ病」健康保険組合

○ 健康のひろば 
「生活にアクセントで乗り越える無関心 無感動」健康保険組合

○ 世界まる見え!テレビ特捜部 
「イギリス発!とんでもないゴミ屋敷! 」日本テレビ

○ ザ!世界仰天ニュース 
「重さに恐怖を感じる女性」日本テレビ

○ ザ!世界仰天ニュース 
「350回整形した母」日本テレビ

○ 携帯サイト“家庭医学+くすり辞典”(http://katei.tv/) 
〈心と体の相談室〉で以下の相談にアドバイスしています。
 「自分の外見が気になって外出できません」
 「がん告知のショックが今でも残っている」
 「人間関係が、うまくいきません・・・」
 「髪を抜いてしまう」
 「夜中に何度も目が覚め、常にだるい」
 「自分が臭うような気がして悩んでいます」
 「家族以外の人と話ができません」
 「震災以降、強い不安と恐怖感が消えません」
 「うつ病と体重増加は関係ありますか?」
 「他人の病気を自分に置き換えてしまう」
 「薬に頼るのはいけないこと?」
 「心療内科や精神科を受診する一歩が踏み出せない」
 「上司のパワハラによるうつ状態で休職中。退職すべきか・・・」
 「体中に虫が走っているような感じがします」
 「適応障害はどんな病気?」
 「戸締りを何度も確認せずにはいられない」
 「意欲のわかない状態から抜け出したい」
 「異性といると心拍数が速くなる」
 「適応障害と過呼吸の関連性」
 「社交不安障害でも一人暮らしを続けても大丈夫?」
 「抗うつ薬を勝手にやめるとどうなる?」
 「抑うつ状態の友人にどう接したらいい?」
 「うつ病の再発?」
 「睡眠薬を毎日飲んでも大丈夫?」

 など