心療内科・精神科
東京都中央区
日本橋人形町
1-1-21
人形町ビル3F
03-5614-7087

ご 挨 拶


 現代はストレス社会であり、職場や家庭などにおいて心の健康が危険にさらされる機会が増加しています。これまで元気であった方が、突然、眠られなくなったり、不安が強く落ち着かなくなったり、憂うつになったりすることもめずらしくはありません。しかしながら、苦痛が大きいにもかかわらず、決心がつかなかったり、気の持ちようと考えたり、仕事が忙しかったりして専門医を受診せずにガマンされている方が多いのが現状です。
 21世紀は「脳の世紀」と位置づけられ、脳科学研究が盛んであり心の医療も発展しています。特に精神科薬物療法も進歩はめざましく、これまで治療困難であった症状にも効果を有する治療薬や、従来の薬剤と比較して副作用が非常に弱い治療薬も使用可能となっています。また、薬物療法以外にも認知行動療法や森田療法などのより実用的な精神療法も注目を集め、効果的に取り入れられるようになっています。一方、職場ではメンタルヘルス対策が重要視されるようになっており、様々なメンタルヘルスに関する法や指針にもとづいた対応が企業にも医療にも求められています。
 人形町メンタルクリニックは、このような現状をふまえて症状の軽い方から重い方、仕事をされている方から療養されている方、職場のメンタルヘルス対応を必要とする方まで、それぞれの方にフィットした心のサポートを提供しております。また皆様が安心して受診できるために、ホームページ上で当院が特に専門とする疾患の情報や当院の治療についてできるだけ詳細に公開しております。

院長・医学博士  勝  久 寿